冬支度とマインドフルネス

更新日:2021年12月24日

皆さんこんにちは。つい先日まで夏の陽気だったのに、突然冬がきたような寒さ…。私も慌てて衣替えをしました。気持ちも「冬はいやだなぁ」「寒いの苦手」と暗くなりがちですし、メンタルへの関心が高い人ほど「毎年冬に具合悪くなる…」「冬は日照時間が…」などとネガティブな自動思考が多くなりがちです。このような自動思考がたくさん沸くほど、気温とともに気持ちも下がりやすくなります。そこで役に立つのがマインドフルネスの考え方です。

「寒いのいやだ」と考えている自分に気づいたら、そう考えている自分を客観的に見つめて、「寒いのいやだよね、今そう考えていたよね」とありのまま受け止めます。同時に「冬は寒いもの。寒いなら寒いなりの過ごし方がある」などと、冬に対しても「好き・嫌い」と評価せず、ありのまま受け止めます。そして、今この瞬間に意識を戻します。このように自動思考を放置せず、心は穏やかに過ごすためにマインドフルネスは助けになります。今年の冬は暖かい部屋で瞑想でもいかがでしょうか♪


閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示